どもりの原因と克服方法

どもりの原因と克服方法

 

どもりの原因は色々言われていますが、医学的、科学的にこれだと証明されたものはありません。

 

医学界でもどもりの原因に関する論文は定期的に発表されています。
しかし、その論文に反対する論文も定期的に出ています。

 

結果だけを見てみると、どもりの原因と思われる要因が新しく発見される。
反対意見で全ての人に当てはまる原因ではない。

 

といった形を繰り返しているようです。

 

 

はっきりとした原因が解明されていないのに、どもりを克服する事は可能なのか?

 

結論から言うと、可能です。

 

 

どもりを克服するためには、どもりのメカニズムを知る事です。

 

大人でどもりに悩んでいる人の大半が、過去の失敗経験を再現するような状況に陥ってしまった時に
体が硬直してしまうのと同じです。

 

これを心因性と呼ぶかどうかは別として、自分の意思とは関係なく、脳が反応しているという状態です。

 

 

どもりを克服するためには、原因の究明よりも、この脳の反応に対する対策が必要となります。
何も克服する方法を知らない人が、反射的な脳の反応をコントロールする事は不可能でしょう。

 

 

しかし、【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム
というプログラムを利用すれば、簡単にどもりを克服する事ができます。

 

なぜなら、今までのあなたの脳の認識を書き換えてしまうからです。
強制的に何かを変える訳ではありません。

 

プログラムに沿って進んでいけば、いつの間にか脳の認識が書き換えられているので
気が付くと、どもりらなくなっている。
どもりという存在を意識する事がなくなるのです。

 

そしてこういったプログラムに珍しい、サポート体制があるのも特徴です。

 

 

>>サポート体制の整った吃音(どもり)改善プログラムを試してみる